ABOUT

まだ電気のない時代、陽が落ちかけた街並みに灯りをともす人がいました。
それがランプライター、点灯夫です。
点灯夫が登場する、いちばん有名な物語はサン=テグジュペリ「星の王子さま」でしょう。
「星の王子さま」の中に登場する点灯夫は1分で1日が過ぎる小さな星に住み、
わずかな間に灯りをつけたり消したり、めまぐるしく働いています。
家もなければ人もいない小さな星で灯りをともす点灯夫に王子はこう思います。

『このひとは、ばかばかしいかもしれない。
でも、王さま、みえっぱり、しごとにんげんやのんだくれなんかよりは、ばかばかしくない。
そうだとしても、このひとのやってることには、いみがある。
あかりをつけるってことは、
たとえるなら、星とか花とかが、ひとつあたらしくうまれるってこと。
だから、あかりをけすのは、星とか花をおやすみさせるってこと。
とってもすてきなおつとめ。
すてきだから、ほんとうに、だれかのためになる。』(大久保ゆう訳)

ランプに灯りをともすこと。
それは世の中を大きく変えるような変化をもたらすものではないでしょう。
それでも、暗がりのなかのひとつの道しるべとなるかもしれません。
暗闇を歩く一条の希望となるかもしれません。
ひとつずつでは小さな灯りでも、たくさんの光が集うことで、
より大きな希望の光となることもあるでしょう。

小さな光をひとつずつ灯す。
そしてより大きな希望につなぐ。
LampLighters Labelという社名には
そんな願いが込められています。

[スタッフ]
岡田奈緒子/企画・デザイン
東京造形大学非常勤講師、東京綜合写真専門学校非常勤講師。
京都市出身。ロンドン芸術大学 London College of Printing、Typograhyコース卒業。
株式会社永原康史事務所を経てフリーランスとなり、2014年に企画・編集・執筆・デザイン・制作を一貫して行なうデザイン会社・合同会社ランプライターズレーベルを設立。企画・デザイン・制作を担当。

小林功二/企画・編集
東京造形大学非常勤講師(デジタル基礎演習)、
東京綜合写真専門学校非常勤講師(編集・情報デザイン)。
埼玉県出身。大学在学中の2000年からワークスコーポレーションにてDTP専門誌『DTPWORLD』編集に関わり、2006年より現在のマイナビ出版にてデザイン・DTP専門誌『+DESIGNING』の編集を担当。
2014年、合同会社ランプライターズレーベルを設立。
雑誌や書籍、カタログ、パンフレット等エディトリアル全般の企画・編集・制作、およびフォントやプリンタ等の出力機に関するプロモーションツールの企画、制作、プランニングを行なう。

[業務内容]
企画・編集・デザイン・制作(DTP)

[デザインフィールド]
雑誌・書籍・写真集・広告・カタログ・商品およびサービスの販促ツール・展示・告知宣伝物

[設立]2014年11月/2014年12月事業開始
[本社所在地]埼玉県越谷市
[主な所在地]神奈川県横浜市港北区
[取引銀行]三井住友銀行
[お取引先]キヤノン/キヤノンマーケティングジャパン/ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)/DNPアートコミュニケーションズ/宇都宮美術館/サントリー美術館/写真学園 東京綜合写真専門学校/精興社/平凡社/マイナビ出版/モリサワ/神奈川県産業労働局 等